スーパーピグマリオン神戸・三宮教室

三宮校について

三宮校の特色

マンツーマンでの学習

三宮教室が1対1のマンツーマンでの学習を基本とします。
保護者の方も一緒に参加していただいています。この時期しかないこどもさんの成長を一緒に見守ってください。

思考力の土台を育てる

ピグマリオンは思考力を伸ばすために、科学的に考えられたメソッドです。
人間が太古の歴史から獲得してきた知力の順番に子どもたちに与えられるようにカリキュラムが組み立てられています。
誰もが簡単に思考力が身についていきます。

社会性のある子を育てる

教育の目的は「人格の形成」です。幼児期に指先能力、空間能力、図形能力、数理論能力、言語能力を刺激することにより、 大脳皮質の前頭連合野を発達させ、感受性豊かな思いやりのある社会性ある子どもに育てます。

自ら学べる子を育てる

ピグマリオンでは、教えることをいたしません。教えないで、自ら学ばせるのです。
自ら学ぶことを覚えることによって、問題解決の能力が身に付き自ら学ぶ子どもに成長します。

数学が好きな子を育てる

ピグマリオンを習った子は、数学が出来るとよく言われます。
数学の基本は単なる数字の足し算掛け算等では無く、大切なのは空間、図形、数理論です。
これらを想像力を使って学ばせることによって、 ピグマリオンで数学を学んだ子は数学が好きな子どもに育ちます。

保護者レポートを見る
教室長のつぶやきを見る
お知らせを見る

スーパーピグマリオン三宮校は、長年にわたり兵庫県内の公立中学校・高等学校の教員として、 多くの生徒を指導、また教育全般についての指導助言を行う兵庫県教育委員会の指導主事とし ての経歴を持つ教育のプロが開校している教室です。

略歴:
兵庫県教育委員会高校教育課指導主事
阪神教育事務所指導主事
西宮市立鳴尾中学校・県立西宮北高等学校・尼崎北高等学校・尼崎西高等学校の各教諭
大阪音楽大学声楽科卒

現在:
ピグマリオン神戸本部・三宮教室 教室長
公益社団法人日本吹奏楽指導者協会 神戸支部長
NPO法人イベントサポート兵庫 理事長

子供たち

知性を創る5つの能力

  • 指先能力

    ぬり絵・折り紙などを通して、楽しく指先を刺激

  • 空間能力

    見えない部分を想像するなど空間を把握

  • 図形能力

    遊びのなかで曲線と直線の違い、角度を実感しながら認識

  • 数理論能力

    数えるのではなく、量として視覚的に感じる力を育成

  • 言語能力

    単に文字としてではなく、意味ある言葉・文として理解

知性とは、指先→空間→図形→数理論→言語→社会性という順番で認識能力を高めながら発達していきます。
ピグマリオン教育では、1回のレッスン中に必ずこの5つの能力開発を取り入れています。

月謝料金

入会金月謝教材費月間諸経費
30,000円35,000円5,000円500円

アクセスマップ

スーパーピグマリオン
神戸本部・三宮教室

〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6番3号 三共ビル4階

TEL:078-252-0750
TEL:090-8653-2196(中西)

sannomiya@pygmalion.co.jp
お問合せフォームはこちら

全線三宮駅
最寄駅!

JR神戸線 三ノ宮駅(東口改札より徒歩1分)
阪神電車・阪急電車 神戸三ノ宮駅 (徒歩5分)
神戸市営地下鉄・ポートライナー 三宮駅(徒歩3分)

ピグマリオン三宮校の地図

ピグマリオン教育の特徴

学び、創り上げたチカラは無限に伸びる

教えるより、学ばせるほうが、十倍は難しい

スーパーピグマリオン教室は、あえてこの難しい方法である「学び・創造させる」能力育成法を確立した 「ピグマリオンメソッド」を採用しています。
教えるという方法は、知識や技術を記憶する・忘れないでおくという 程度の能力育成が目的なので、辞書やコンピュータ以下の能力しか育ちません。ピグマリオンメソッドは、 「思考するチカラ・解決を創造するチカラ」を育てます。
自らが創りあげたその力は、勉強だけでなく 、その後の人生の様々な課題を解決していく力へと発展します。

楽しい!だから『自ら学び、創造する』ことが、身につく。

学ぶことは楽しいこと!

生きることが楽しくて明るく豊かでなくてはならないように、考え・学ぶこともまた楽しく面白くなくてはなりません。
楽しくて面白いから、いっぱい学びたいと思うのです。心を開いて、心楽しく、感覚と知能を全開にして、 思いっきり思考するから、瞬時に体得したり短期に能力化できるのです。自ら考え学びとった達成感を 経験させてあげることで能力は飛躍的に向上していくのです。

数理論能力の仕組みを理解すれば勉強はラクになる!

学習内容がだんだん進んでいっても、難しくなるわけでも、高度になるわけでもありません。
色々な分野に広がるだけで、《数論理能力の仕組み》変わることはありません。
スーパーピグマリオン教室のカリキュラムが、週に1回50~80分、年間42週のレッスンしかないのに、 小4グレードで中学校2年生の数学の内容まで終了できるのは、 《数論理能力の仕組み》を早期に獲得させるからなのです。

脳が成長している幼児期に、一生ものの能力を!

脳の発達は0歳~6歳頃までに約80%形成され、12歳頃までにほぼ完成されます

これは世界各国においても大脳生理学など様々な研究結果から明らかにされており、 幼児教育がいかに重要か提唱しております。日本でも昔から「三つ子の魂百まで」という言葉があるように、 幼児期は「何に対して喜怒哀楽を感じるか」「何に価値を認めるか」「どのような心と能力がそだつのか」 という、第一段階の心と能力の成立期です。

知性を正しく発達させるためには「順番」が大事。

ピグマリオンは脳が成長する順番にそって、知能を刺激します

ピグマリオン学育メソッドは、人類の知性獲得の歴史に順じて習得できるよう体系的にまとめられています。
それは、指先→空間→図形→数論理→言語→社会性という順番で認識能力を高めながら発達していきます。


ピグマリオンの教育方法をもっと詳しく見る